本日は。。。かなり久しぶりにお道具シリーズ!
楽しみにしていた方、いらっしゃるでしょうか(笑)
最後にブログアップしたのが、2015年6月。
お待たせしました。

今回はダッコワーズ型です。
ダッコワーズというかダックワーズ型と呼ぶべきかな。
小判型のダックワーズは日本生まれ。
本来フランス語の発音ではダッコワーズと呼ぶのですが、
発音しやすいようにダックワーズと呼ぶようになったそうです。



日本生まれのダックワーズはこの型を使って、キレイな小判型にして、バタークリームをはさみます。

この型に生地を絞り入れ、パレットナイフ等ですり切り、型を外したら、小判型に出来上がり。
粉砂糖を振って、焼くだけ。
と口で言うのは簡単なんですけどね(笑)

IMG_5108_20130311.jpg

この型があるとキレイなダックワーズが完成しますよ。
上の写真のようなお菓子が作れます。
形がそろっていると気持ちいいですよね(笑)

もし型がなければ、そのまま絞っても作れますが、
形がそろっているとプレゼントする時とかいいですよ。

IMG_9997 20161019

そのまま絞るのもコロンとした形が可愛らしいですけどね。
最近はこのコロンと姿を見たくて絞ってます(笑)

私と同じ型はコチラです → → → ★★★




ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





スポンサーサイト
道具 | コメント(0) | トラックバック(0)
最近頑張って記事にしているお道具シリーズをお届けします♪
最近頑張ってるでしょ(笑)

今回は食パン型。
食パン型は3つ持ってます。



正角型と1斤型、ワンローフ型。
いずれもアルタイト製を使ってます。

ちゃんと空焼きしないとキレイに型からはずれないですけど、
なんとなく焼き色がキレイにつくような気がするので。。。

空焼きも最初は苦手で何度やってもくっついてしまったけど、3つ目の時には1度やったらスルっと完了。
慣れの問題なのかな。

IMG_1443_20150607.jpg

下が1斤型、上がワンローフ型。
ひとまり小さいものが欲しくってワンローフ型を購入したんですが、最近ではこれで焼くことが多いかな。

山食の場合は1斤型かワンローフ、角食の場合は正角で焼くのがぶう家の定番です。
さて、今日もこれからパン焼かないとね。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。



道具 | コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、こんにちは♪
楽しい週末を過ごされていますか?
私は週末の家事を昨日のうちに済ませたので、本日はのんびりタイムの予定。
予定はあくまでも予定なんですけどね。
しかもすでにお昼近くなんだけど(笑)

********************************

今週末はお道具シリーズをお届けいたします。
今回はノルディックウェア社の型です。
ノルディックウェア社とはアメリカのキッチンウエアブランド。
高度な鋳造技術により繊細な型をたくさん販売されています。



私が持っているのはこのブラウニーパンという名の型のみ。
ノルディックウェア社の型の中ではシンプルなデザインかな。
ぶう家には結構な量が出来上がるので、あまり活躍されていませんが。。。
焼くととっても可愛らしいから好きなんですけどね。

型離れもいいですが、時間とともに悪くなるとも聞いているので、
基本的に使用する時はバターやスプレーオイルを塗ってから使用しています。

ただ。。。この型、重くて大きいので収納が難点。
あれもいいなとか思うんですが、増やすこともなかなかね。
私は数年前からローズ型が気になってるんですけど、洗うのも、型外しにも大変とも聞いてて躊躇しているんですけどね。
素敵なオウチをプレゼントしてくれるだんなさんが欲しい(笑)


ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






道具 | コメント(0) | トラックバック(0)
久々のお道具シリーズをお届けします。
以前もシフォンケーキ型をご紹介したのですが、もう3年前で増えてたので、再度ご紹介。
あの当時は1つだけでしたが、今では3つ(笑)
増えちゃいますね。

IMG_1467_20150510.jpg

手前から14㎝、17㎝、17㎝トールの3つ。
確か14㎝は馬嶋屋さん、17㎝トールは浅井商店さん。
17㎝は古すぎて覚えていません~。

IMG_1468_20150510.jpg

食べたい度合いによって使いわけてます。
14㎝は卵2個分弱、17㎝は両方ともに卵3個分。

IMG_1473_20150510.jpg

17㎝を比べてみるとこんな感じ。
トール型は2㎝ぐらい高いけど、私の17㎝よりは細身かな。
なので焼き上がるとカッコいいので、最近は17㎝よりトール型で焼くことが多いかな。
でも、どちらで焼いても生地容量は一緒の卵3個分。
17㎝だとモコモコってなって高さが出るのですが、トール型の場合はそのモコモコ部分=高くなった分って感じ。
なので、同じ生地量で焼いてます。

なんだかシフォンが食べたくなっちゃった。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





道具 | コメント(2) | トラックバック(0)

新しい助っ人登場

2015/03/29 Sun 08:10

皆さん、週末楽しく過ごされていますか?
昨日、お花見に行かれた方もいらっしゃいますかね。
都心は満開にはちょっと早いぐらいかしら?
出勤していなからちょっとわからない。。。

都心から西の方のぶう家のまわりはやっと2分?かしらって感じ。
金曜の昼に見た時はまだだなって思ってたんですが、土曜の昼に見た時はちょっと咲いてきたので「ぶうちゃん、お花見するよ」とだんなが言い始めた(笑)
だんな「来週末には散っちゃうかもしれないし。。。」
そこかよ。

ワインと急遽焼いたフォカッチャを持参でお花見してきましたよ。
全く咲いていない桜の下、誰も花見をしていない。。。言い間違えた。
二人占めの空間で楽しんできました。

桜の写真は後日、キレイに咲いてから撮ろうかな。

***************************

今日は新しい助っ人をご紹介♪
前々から新しい包丁を欲しいなって思ってたんですよね。
新婚当時、とりあえず実家にあった包丁、例えなら新聞屋さんから貰ったような包丁を持ってきたんだけど、かれこれ9年
使ってると全然切れない(笑)
でも包丁苦手なので、切れると怖いのでなかなか替えられなかった(笑)
さすがに切れなくなってきたので、買いました!



選んだのはグローバルの牛刀です。
グローバルは最初から決めてたんですが、さてどの種類にするか悩んだ~
結局は牛刀の刃渡り18センチにしました。
持った時の重さや刃渡りやら実際に手にして検討。
普通なら三徳を選ぶ方が多いの方思いますが、実際同じ18センチでも牛刀の方が軽い。
グローバルはオールステンレスの刃身と柄を一体化した構造のため、重め。
なので、女性の場合はちょっとでも軽い方がいいかと。
そしてなにより身幅が狭いの方が好き。

実際使ってみると、お料理が上手になった気分♪
ホント、今まで全然切れない包丁を使ってたんだなと実感しました。
思わず、私、実は千切りそれなりにできるじゃんと思ってしまいました(笑)
今までは棒か?って思うほどなので。。。

やっぱり道具もそれなりにそして、道具の手入れもしっかりしないとですね。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





道具 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...