台北旅行の続きです。

P9203222 20171120

台北2日目の朝はホテルで朝食って気分ではわけではなく、
なんとなくお腹はすいていないので、お茶とプリンだけ頂いて、出発。

この日は台湾のパワースポットへ。
龍山寺という有名なお寺。
台北観光というと大体行かれるんじゃないでしょうか。

P9203236 20171120

なかにはいると、たくさんの方がお参りしていました。
まだ朝の9時半ぐらいだったと思うのですが、躊躇してしまうほど。

お参りの仕方も調べてなかったので、見よう見まね(笑)
入り口で無料のお線香を頂いて、お参りへ。

20171120①

皆さんのお参りの邪魔にならないように見学。
圧倒されてしまい、おみくじをするのを忘れてしまった。。。次回の宿題ね。


P9203270 20171120

龍山寺の近くに『剥皮寮』という雰囲気のあるエリアへ。
歴史を感じる街並み・レトロな赤レンガ建築の街並みでちょっと楽しい気分になる。
でも、ホント台北は暑い。。。

清朝統治時代に作られた古い街並みが歴史街区として保存されているそうです。

20171120②

なかにはいってみるとアート的な絵とかPOPなアートや日本映画のポスターも。
ちょっとおもしろそうだけど、時間がなくここまで。

小腹がすいたので、ちょっと寄り道~

P9203277 20171127

龍山寺駅の近くにある『福州元祖胡椒餅』の胡椒餅♪
餅と言っても伸びるお餅ではなく、小麦粉の生地で作った外はパリパリで中はもっちり。
胡椒でピリリって。。。私には胡椒の辛さでちょっとダメでした。
もともと辛いのは苦手ですが、胡椒の辛さは大丈夫だったんですが、もうちょっと辛くなかったら。。。

20171127.jpg

胡椒餅はこんな風に焼いてるよ。

汗だくになったので、いったんホテルへ。
お昼からはちょっと遠出に。

また次回。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
行ってみたかった象山からの撮影もできたので、お次はご飯♪
初めての台湾メシは小籠包って決めてました。
もちろん鼎泰豐ね。

本店に行ってみたかったのですが、混んでるのもイヤだし、
目の間に台北101があるからこちらの店舗へ。

店舗の写真は撮り忘れましたが、とってもキレイで広々しています。
待ち時間は。。。5分もないかな。
1~2人のテーブル待ちは待ち時間が短かったです。

P9193206 20171020

小籠包の5個入り。
おひとり様にも優しい数。
10個入りは・・・お腹パンパンになりそうだからね。
ヤケドしないように。。。でも、熱いうちに食べるべし。
醤油とお酢の配合はお店の方が作ってくれるし、食べ方の案内も書いてあるので、初心者でも安心(笑)


P9193209 20171020

あとは海老炒飯。
これは店員さんにお願いしてスモールサイズにしてもらいました。
メニューには書いてないけど、お願いするとしてくれるって聞いたので、懇願しました(笑)
あまり炒飯って食べないのですが、美味しい♪
絶妙な塩加減。

ひとり旅のイヤなところは。。。色々な種類が食べれないコト。
そもそも量も食べれないので、ひとりだと全く食べれないのよね。
他のメニューも気になるけど、このあとにも行きたいところがあるのでココまで。

とりあえず、ホテルのある雙連駅へ。
駅から数分のところにある。。。冰讃。

P9193213 20171020

念願のマンゴーかき氷を食べに♪
ここのかき氷が食べたくって、ホテルも雙連駅のあたりにしました。

マンゴーの季節にしかオープンしない有名なお店。
4月の終わりから10月の終わりぐらい限定。
日本人も多いと聞いていましたが、夜の訪問のためか2組ぐらいかな。
並んでいなかったので、すぐに座れましたよ。

『芒果雪花冰』 マンゴー雪花冰を注文。
ミルク氷にたっぷりのマンゴー、マンゴーソースと練乳もたっぷり。
ラーメン丼?ぐらいの量でした(笑)
なんとか完食できましたが、クーラーが入った店舗だったら、無理だったかも。
9月中頃だったので、マンゴーの季節も終わりに近づいてきたのかちょっと酸味ありましたが、美味しい♪
お店の回転も速いので、常に新鮮なマンゴーを提供されているみたい。
ミルク氷もふわふわでお口の中で消えちゃうのね。
かき氷は日本では食べないけど、これは美味しかった。

ちなみにフルーツアレルギー持ちのワタシですが、かつてマンゴーもダメでしたが、大丈夫でした。
あまり食べないようにしているので、大丈夫だったみたい。
もともとマンゴー好きなのに、このビジュアル見たら、食べたいでしょ。

時間があれば、紅豆雪花冰も食べてみたかったけど、食べれなかった。
次回の課題でしょうか?

この後はホテルに戻り、初日終了♪
台北旅行はまだまだ続く。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。







旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休みをとるタイミングを逃し、9月の半ばにちょっと遅い夏休みに台湾に行ってきました。
初台湾!

じつはそんなに興味がなかったのですが、たまたまLCCの航空券代を見てたら。。。めっちゃ安いね。
とりあえず行ってみる?
って感じで今年の夏旅行は台湾に決定。
でも、仕事とか色々の関係で9月の休みに。。。台風があるじゃん。
LCCだと欠航になりやすいので、悩みに悩んでちょっと高いけどチャイナエアライン。

P9193135 20171020

航空券代がちょっと高くついたから、出発当日は銀座から成田空港へ。
1000円で成田空港までいけるので、定期も活用すると安く行けるともくろみ、頑張って朝6時に銀座到着。
バス停に着いたら、えらく人がいないなって思ったら、なんと事故のため東関道の一部が封鎖。
そのため、空港には何時に着くわからないので、時間に余裕がある方のみ乗車可能とのこと。
余裕はない。。。よ。
臨機応変にスマホで調べたら、東京駅6時18分発の成田エクスプレスに乗れば、間に合う。。。
でも。。。今6時5分だよ。
バスの係員の方は東京駅まで歩いて行けるって言うけど、荷物あるから無理。
地下鉄で移動し、東京駅に着いたのがなんと6時14分。
東京駅はほとんど使わないし、地下鉄から成田エクスプレスに乗れるのか。。。と不安な数十分間。いや10分間ですね。
奇跡的にほぼ目の前がJRの改札があり、
係員の方に「切符ないけど、18分の成田エクスプレスに乗りたいの。切符なしでもいい?」
「それなら、スイカで入場してください」と言われ、走ってなんとか間に合った。

初日というかそうそうにトラブルが発生したので、動揺したまま空港へ。
よく考えると普通なら、地元からバスで成田に向かうので、いつもの通りに行ってたら、アウトでした。
電車の中から国道をみると、案の定、大渋滞。
考え方を変えると、めっちゃツイてるじゃん(笑)

ちなみに電車の中で切符買えました。

P9193109 20171020

なんだか早朝からバタバタで飛行機に乗る前からぐったり。
朝からビールで気を取り直して(笑)ちょっと微妙な機内食。

ところどころに空席が。。。おそらくあの渋滞で間に合わなかったんだろうな。。。
やっぱ、ツイてるな(笑)

初台湾ってことでいろいろ撮ろうと思ってた写真がない。。。
早朝バタバタ事件と初台湾で
忘れたみたい(笑)

今年の春に開通した桃園空港MRTで空港⇔台北駅まであっという間に台北中心へ。
早速荷物を置きにホテルへ。
身軽になってとりあえず、ぷらぷら。

9月半ばを過ぎているというのにものすごく暑い。
ほんのちょっと歩いただけで汗だく。

P9193110 20171020

とりあえずコンビニで冷たいお茶。
コンビニが多い。日本並み?日本より多いかな?
ファミマ限定のお茶ですが、これ美味しいの。
ペットボトルの中に生茶葉が入ったお茶なの。
飲むと茶葉が口に入っちゃうのかなって心配したけど、大丈夫でした(笑)
種類がいくつかあったから、他も試してみたかったな。

台北駅の近くに問屋街があるのでぷらぷら。
あの店でぷらぷら、こっちでぷらぷら。
製菓道具やラッピングのお店とかあったので、めっちゃ楽しかった。
このあたりも堪能しすぎて、カメラを忘れてたみたい(笑)

P9193112 20171020

時間を見計らって、象山へ。
台北のランドマークとして知られている『台北101』と台北の街を一望でき、夜景スポットで有名。
標高181mなので、お手軽に行ける場所です。
ただし、自力で登らないといけません。
ルートは3つあるのですが、一番わかりやすい王道のコースは短時間で登れるが結構キツイらしい。
ので、比較的楽と言われている『市立療養院ルート』で行ってきました。
その入り口がここ。

P9193115 20171020

象山というだけに象さん(笑)
実はここの入り口に行くまでも急な坂道あり(笑)
奥に見える階段を登って、上へ。

道中、あまりにもつらくて写真なし。
ついでに汗だくになり、水分補給をしながら、プチ登山。
ちょっと道がわかりづらくって、途中で会った方にカタゴト英語で道を尋ねたら。。。
日本語で教えて頂きました。
たぶん見た目だけで日本人とわかったんでしょうね。

P9193129 20171020

道を聞いてからおそらく10分もしないうちにゴールに到着。
象山駅からおよそ30分ぐらいでした。
ちなみに私は歩くのが人よりゆっくりみたいです。
そして私のあとから登ってくる人はいない。。。降りてくる人も数人。
しかも地元の方みたい。
日が暮れてからは危ないと思う。

上からの景色は。。。サイコー♪
六巨石からの景色。
この大きな岩に乗って記念撮影をするみたい。
日本ではちょっと考えられないけど(笑)

P9193141 20171020

私には無理。。。
少々高所恐怖症なので、出来ません。。。

でも、景色はステキ♪
1枚目の写真もこの象山から撮ったもの。

P9193192 20171020

夕方から登ったのは、夜景を撮るため。
ホントは昼の撮影だけを考えていましたが、やっぱり撮りたくなっちゃてなら、夕方なら両方撮れるなって思ってね。
でも、夜景は。。。撮るのが難しい。

日が暮れると一気に真っ暗になり、一人なので少々怖くなり、さっさと撤収。
暗いのに街灯がつかないので、スマホのライトを頼りに下山。
一般的ルートで帰ったのですが、ずっと階段。
階段を下るだけなのに足が笑ってしまう。

ホントは昼間の写真を撮りに別の日にも行こうかと思ってましたが、やめました。
2度も登れない(笑)


のんびり更新になるかと思いますが、また今度。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
やっと2015年の京都旅行日記が終わったので、夏の思い出を(笑)
実は春の思い出もあるけど、とりあえず(笑)(笑)
去年の夏はぶうママと長野に行ってきました。

よく一緒に旅行に行ってましたが、やはり高齢になってきてなかなか一緒に行けなくなってきたので、バス旅行で長野へ。
バス旅行なら連れてってくれるからね(笑)
ほとんどバス旅行はしたことがないので、私は団体行動が少々不安ですが。。。

3つの天空の絶景と神秘の秘境をめぐる旅のはじまり♪


20161123①

今回は2泊3日の旅。
初日は長野 飯田市遠山郷「下栗の里」へ。
ひとつめの天空の絶景。
標高800~1100m、「日本のチロル」とか「天空の里」と呼ばれる里。
ジブリ作品にも影響を与えたとか。。。

とにかく絶景でした。
うまく撮れずに残念。

そして行くのが大変。。。あまりにも細い道をくねくね。。。
もちろん大型バスではいけないので途中でマイクロに乗り換えてます。
ちょっと気分が悪くなりそうな道の先にあり、さらに駐車場から15分ぐらい山道を歩くので、ホント大変。
でも、見る価値あり。

ぶうママと一緒にここまでは行けないので、バス旅行にして正解でした。

宿泊は湯田中温泉に連泊。
長野を知っている方なら、おわかりだと思いますが、飯田市も南、静岡県寄り。
湯田中温泉は北の方なので、この日は相当な距離移動でほとんどバス移動。
くたくたでした。

20161123②

2日目の朝。
2つめの天空の絶景。
北志賀高原 竜王ロープウェイで標高1,770mにある「ソラテラス」へ。

湯田中温泉では天気が良かったのですが、ロープウェイ乗るとそこは。。。雲ばかり。
いい方をかえると。。。雲海だらけ、上にもね。

絶景の眺めながら、朝食のはずが。。。雲を眺めることに。
パイ包みのスープ、サラダ、温かい飲み物で朝食。
実はツアーの特典として、ロープウェイのオープン前に乗車して、このソラテラスでツアー客のみで朝食タイム。
他のお客さんがいないので、のんびり~。

朝食後は晴れるのを待ってたら、一瞬だけ青空が少しだけ見れたり。。。

20161123③

いろいろなお花が咲いているので、ぶうママにレクチャーしてもらいながら、散策。
お花の名前はなかなか覚えられません。。。

20161123④

2日目の午後はフリータイム。
湯田中温泉で温泉巡りをしてもよし。
私たちはちょっと足をのばして、レトロな長野電鉄で小布施へ。

久々に自動改札ではなく、係員の方が鋏をいれます。
裏が白い切符も懐かしい。

小布施では、ぶうママが行きたがってた岩松寺で葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」を見たり。

DSC_0595 20161123

小布施と言ったら、栗!
季節ではありませんが、やっぱり栗でしょ。
ということで、竹風堂で栗ご飯。
サイコ~!

DSC_0597-horz 20161123

ついでに栗ソフトクリームを食べ、翌日は日本酒ソフトクリームもね。
お土産には色々なお店で購入した栗かの子や栗羊羹を買って、食べ比べするつもり。


3日目の早朝。
3つめの天空絶景は。。。渋峠からの芳ヶ平湿原からの朝日。。。でしたが、なんと大量の霧で何にも見えませんでした。
写真撮ったけど、真っ白しか写っていない(笑)ので、カット。
しかも真夏なのに朝5:30で13℃。
体が冷えてしまったので、温泉で温まってから、出発!

20161123⑤

最終日は神秘の秘境 群馬県中之条 チャツボミゴケ公園へ。
チャツボミゴケは強酸性の水中で生育する苔で、この公園では国内最大級の群生地です。
昔鉄鉱 石の鉱床があり、その時の採鉱で行われた露天掘りの窪みに自生したそうです。

見ごろは春と秋のようです。。。が、カメラでめいいっぱい楽しみました。


久々にぶうママとゆっくり楽しみました。
ぶうママもなかなか行けない場所ばかりなので、喜んでもらえたのでよかったです。
遠出はなかなかできないけど、これからは近場に行けたらな。
一緒に行けるうちに行っとかないとね。
行けなくなってから後悔するのはイヤだからね。

さて、次回の旅行記はどこでしょうか。。。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年京都・神戸 #7

2016/11/16 Wed 08:40

やっと去年の旅行記がラストを迎えました。
ラストは京都・神戸でのスイーツね。

お菓子作りをしていると、ケーキ屋さん巡りをしていると思われがち。
もちろん美味しいケーキを食べるのは好きだけど、実はそんなにしていないのよね。
せっかく京都神戸なので、ちょこっとだけ行ってきましたよ。

P9210146 20160911

オ・グルニエ・ドールのチーズタルト

京都では王道なケーキ屋さんですよね。
京都の繁華街にあるので、観光のついでに寄ることもできますね。
私も観光帰りに寄ったのですが。。。遅すぎたのとシルバーウィークのため、ケーキがほとんどない。。。
なので、食べたい方は早めに(笑)

P9220225  20160911

パティスリーエスのモンブランとムラング・シャンティ

ここは早くに行ったんですが、なんとムラング・シャンティしかないという盛況ぶり。
タイミングよくモンブランが出来上がったので、一緒に購入できました。。。
スイーツメインの方は午前中に行かれた方が好きなケーキを選べるかと思います。

P9220265 20160911

こちらは中村藤吉の生茶ゼリィ。
店舗は並ぶので、テイクアウトで(笑)

DSC_0635-horz.jpg

定番の都路里の抹茶パフェ。
京都の抹茶パフェといったら、定番中の定番ですよね。
でも、えらく並んだ。。。

IMG_5806 20160911

抹茶スイーツを食べたら、抹茶も買ってこないとね。
おうちで抹茶スイーツを作るのに不可欠な抹茶も購入。
普段関東では購入できないお茶さんでね。
伊藤久右衛門と中村藤吉の2種類。

ちなみに私は辻利(都路里)が好きかな。
東京では買える場所が限られてるので、よく買うのは一保堂ですね。

P9230327 20160911

ここからは神戸。
日も暮れた神戸に到着してすぐにホテル周辺のパティスリーへGO。
翌日はシルバーウィーク明けでお店がお休みのところが多いので、買えるだけ買ってみた(笑)。。。

パティスリー モンプリュのフロマージュ・クリュとタルト・シトロン。
シルバーウィーク最終日の閉店ギリギリのため、またしてもあまり選べなかったけど、私好み。

P9230343 20160911

パティスリーアキトの柚子とミルクチョコムース

ちょっと迷子になったら、なんと見つけた(笑)
ついでに買っちゃった(笑)

P9230356 20160911

そして、パティスリーアキトの店員さんに聞いて行った(笑)パティスリーグレゴリー・コレ アプソリュ。

P9250757 20160911

翌日、神戸そごうに行ったら、御影高杉を見つけたので、苺のショートケーキ。
神戸からはひとり旅でしたので、このケーキの数は買い過ぎ(笑)
でも、せっかくなのでね。
おかげで帰ったら、体重がものすごく増えてた。

IMG_5769 20160911

もちろん焼き菓子もお土産にね。
自分のお土産でしたけど(笑)
左からパティスリーエス、オ・グルニエ・ドール、パティスリー モンプリュ。

パティスリー モンプリュが好みでした。
パウンドケーキが最高♪
なんでこれしか買ってこなかったんだろうと思ったほど。。。

IMG_5749 20160911

写真は撮ってなかったのですが、神戸ではパンもすごく食べてた(笑)
朝食はもちろん、夕飯がパンってことも。
パン好きなので、それもまた楽しい。

あん食で有名なトミーズとフロインドリーブの山食。
最終日に買ってきて、おうちに持って帰ってきました。
あん食がずっしり重くって、3本のパンは重かった(笑)
重かったけど、あん食美味しい~
軽くトーストしてバターをのせると、重さも忘れちゃうぐらい(笑)

IMG_5794 20160911

それとフロインドリーブのお菓子。
リーフパイとクッキー。
素朴なんですけど、これが美味しいのよね。

お土産で買ってきた焼き菓子。
じっくり味わいながら食べてたのですが、こういうお菓子を作りたいって思わせてくれる。
こういう勉強もしないとね(笑)

これだけ食べたら、2キロ太ってた。。。
気ままなおひとり様旅行はこうやって終わりました。

長々とお付き合いありがとうございました。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。



旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...