FC2ブログ
皆さん、SUPER SWEETS SCHOOLをご存じでしょうか? 
プロの講義を自宅で受講できるネットスクールです。
モンサンクレールのパティスリー辻口さんが開講したネットスクールなのです。

とある理由でただいま、SUPER SWEETS SCHOOLのアシェット・デセール講座を受講しています。
アシェット・デセールとは「皿盛りデザート」の事です。
レストランで食べるようなデザートで、その場でなければ、食べれないようなデザートです。
3種類のデザートを作って、添削してもらうシステムになっています。

今回は中目黒にある野菜スイーツで有名な「パティスリーポタジエ」の柿沢安耶さんのアシェット・デセールです。
「ラディッシュクリームのデセール」です。
まず、インターネットを通して動画で作業方法を確認しておきます。
そのあと、作業開始!
動画で確認しているので、問題なく作れました。

P2480115_20100730.jpg
ラディッシュに見立てたデセールです。
ラディッシュのパルフェ、ラディッシュの葉のソース、抹茶クッキー(葉っぱに見立ててます)

ラディッシュに見えるでしょうか?
道具や型の問題で代用で作ったため、見本とはちょっと違いますが…。
葉っぱの部分のクッキーはクッキー型で見立てていましたが、フリーハンドでクッキーをカットしてみたりね。

ラディッシュってほとんど食べたことないので、ちょっと初めてのお味でした。

あと2種類作製するので、また報告しますね。


N-Academyファンサイト応援中


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。




関連記事
スポンサーサイト



お菓子 | コメント(8) | トラックバック(0)

桃の杏仁豆腐

2010/07/28 Wed 09:40

暑いと言うと暑く感じるので、言いたくないのですが。
でも、暑い。

少々食欲も落ちてきたので、つるんと食べれるものがいいですね。
そう思った週末にひやつるんのお菓子「桃の杏仁豆腐」を作りました。


安売りをの桃をコンポートにしてみました。
ちょっと寝かしておきましたが、ちょっとまだ固かったようでした。
煮た後に皮むきをしましたが、キレイにむけませんでした。

P2480073_20100728.jpg
杏仁豆腐(アガー使用)と桃のコンポートと煮汁をジュレにしたもの。
両方とも柔らか仕上げ。

見た目を涼しげにするために、別に用意したゼラチンを多めにした煮汁のジュレでクラッシュゼリー。
陽の光にあてるとキラキラするので、クラッシュゼリーをのせるのは好きかも。
でも、ちょっとてんこ盛りにしすぎちゃいました。
控えめの方がキレイに見えるような気がします。

P2480074_20100728.jpg
同じ桃の杏仁ですが、ちょっと形を変えてみました。
桃を花びらに見立てて、飾ってみました。
その上からジュレを流し、固定してあります。

ひやつるんお菓子で夏バテ解消!


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。




関連記事
ムース・ゼリー | コメント(7) | トラックバック(0)
先週のスクーリングの合間に、ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡのmichoumamaさんのレシピでカルピスレアチーズケーキを作ってみました。
カルピス好きなんですが、カルピスを1本買うと余らせてしまうんですよね。カルピスをお菓子にできたらいいのにって思っていたところに、michoumamaさんのブログに…飛びついて作りました。

マンゴーピューレも使ってみたかったので、ちょっとアレンジしてみました。

P2450015_20100727.jpg
「マンゴーカルピスレアチーズケーキ」
マンゴーの黄色がとても夏らしい色合いに仕上がりました
カットしてみると↓

P2450085_20100727.jpg
マンゴージュレが…。
構成…オレオクッキー、マンゴージュレ、カルピスレアチーズ、表面はマンゴーカルピスジュレです。
実は、表面はなにもしない予定でしたが、マンゴーとカルピスを合わせたら美味しいのではと思い、急遽作ってみました。
michoumamaさんは底にお手製のビスケットとミントで作られていましたが、オレオで代用しています。


食べてみると、「とってもおいしい」の一言
レアチーズにほのかに香るカルピス、とても優しい味なんです。
カルピス好きのぶうにはもってこいのレシピです。

食べてるともう一口、もう一口となり、だんなと奪い合いの状態に。。。
すぐになくなってしまいました
今度は12㎝ではなく、15㎝か18㎝で作ろうと思います。

michoumamaさん、とってもおいしいレシピ、ありがとうございました
これからもおいしいレシピの紹介、お願いします。


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。




関連記事
チーズ | コメント(10) | トラックバック(0)
食べたいという欲求もなく、何か食べなくっちゃって思ってしまうのはまずいですよね。
お菓子を作りたいという気持ちもちょっと下降気味

そんなんじゃいけないと思い、週末に行きたかったケーキ屋さんに連れていてもらいました。
今回のお菓子屋さんは「ル・ジャルダンブルー」です。
以前、伊勢丹のPATISSERIE MODEに出店していたお店です。
ぜひぜひ店舗へ行ってみたいなと思っていたので、だんなに連れていてもらいました。


今回選んだケーキは…この3つ。
右から「キャラノア」
左 「ラブリーズ」
奥 「桃のショートケーキ」

「キャラノア」
2001年「クープ・ド・モンド」で準優勝した際の作品なんですって。5種類のキャラメルを使い分けているそうです。とても濃厚なキャラメルで、奥深い味わいです。
写真の飾りチョコですが、本当はまっすぐな円形です。冷蔵庫からだした途端、チョコが曲がってしまいました。今考えると、なぜかこのケーキだけ保冷材が巻かれていたんですよね。チョコ保護のための保冷材だったんですね。持って帰ってきた時はキレイな飾りでしたもん。

*「クープ・ド・モンド」とは…2年に1度、フランスで行われる製菓のオリンピック。3人1組、国対抗です。

「ラブリーズ」
マンゴー、パッションのムースです。
確かお店の説明文にはもう1種類書いてあったような気がしたのですが…。
写真では見えないのですが、側面のスポンジにはフランボワーズがちりばめられていて、とても可愛らしいですよ。

「桃のショートケーキ」
この時期限定の桃です。ショートケーキの生クリームがとてもあっさりしていて、この時期に食べてもくどく感じないショートケーキでした。

おうちからも案外近かったので、ぜひまた行きたいです。


ル・ジャルダンブルー
東京都多摩市乞田1163
永山駅より徒歩10分


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。



関連記事
お菓子屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
今月もお菓子教室Lに行ってきました
今月は「ダークチェリータルトとガレットブルトンヌ」でした。
あれって思いますよね。
下のケーキは…って。。。
デモでシブーストの作り方のレクチャー付きです。

◆先生作◆

去年まではシブーストまで作っていたのですが、時間が大幅に押してしまうので、今年からデモのみになりました。


◆先生作◆
P2410019_20100725.jpg
シブーストが乗る前の土台のタルトがダークチェリータルトです。
ちなみに奥のガレット・ブルトンヌは生徒作です。

P2410037_20100725.jpg
とても甘いですが、やっぱりシブースト好き
かなり大きめのカットでしたが、ペロリと食べてしまいました。
ちょっと見えずらいですが、奥に見えるコップは先生作のガラスコップです。
だいぶ前から先生もガラス教室に通われていて、色々な作品を作られていますよ。
今月はアイスティーだったので、全てのコップが先生作でしたよ。
帰ってきてから、コップが写っていないことに気づきました。
ちょっと残念。

◆ぶう作◆
P2410041_20100725.jpg
おうちに帰ってきてから、粉砂糖でオシャレさんにしてみました。

P2410068_20100725.jpg
沈まないようにチェリーを軽く乗せただけですが、案外と沈んでしまいますね。
もうちょっとチェリーが顔を出すと予想していたのですが…。



ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。



関連記事
お菓子教室 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...