FC2ブログ
先週末は楽しいイベントに参加してきました♪
おうちパティスリー協会主催のロールケーキレッスンでした。

今回参加したメンバーは、甘味婦人さんあこぱんさんペリィママさんcafesolo25さんアメリさんプチ・シューさんと娘ちゃんのプチ子ちゃんと私ぶうちゃんの8名です。

IMG_2090_20131112.jpg

講師のシェフは武蔵野にあるロールケーキファクトリーの三谷シェフです。
お店におじゃましてのレッスンでした。

20131112②

シェフとアシスタントのシェフの娘さんのRちゃん(確か小5年)のデモ後、3組に分かれて生地作り。
ペリィママさんとcafesolo25さん、アメリさんとプチ・シューさん、あこぱんさんと私。
甘味婦人さんは「自分には無理~」と言ってカメラマンに徹していました。
ポイントは色々、盛りだくさんなレッスン。

IMG_2137_20131112.jpg

出来上がったシェフのロールケーキはコチラ♪
とても弾力があるのにふわふわ、そしてキメがこまかくしっとり。
翌日になると更にしっとり感が増して、印象のかわるロール。

共立てなのに、こんなにも表情豊かなロール、おそるべし。

IMG_2215_20131112.jpg

私のロールはコチラ♪
シェフの教えの通りに作ってみると、こんなに素敵なロールに。

IMG_2176_20131112.jpg

断面に近づいてみると。。。生地のキメのこまかさがわかりますかね。
ところどころに気泡が入っちゃってますが、こんなにキメこまかい生地は初めてかも。
これはおうちでも復習しないとね。


イベント後半はダチョウの卵スイーツを三谷シェフと一緒に商品開発!の勉強会。

ノブレス オブリージュ代表取締役加藤様が新鮮なダチョウの卵を持って、
ダチョウについて教えて頂きました。

IMG_2098_20131112.jpg

ダチョウの卵って見たことありますか?
あまり見たことないですよね。
私は初めてなので、ダチョウの卵さん、初めまして<(_ _)>
こんなに大きくて、つやつやした卵さんだったなんて。
隣に普通の卵を置いて、比較。
ダチョウの卵は普通の卵の約25個分ぐらい。
この子は鹿児島産、日本の各地にダチョウ牧場があるんですって。
北から南まで。
私のうちから車で20~30分ぐらいのところにもあるらしい。

20131112①

では、実際に糸のこで卵をカットしてみると。。。めっちゃ大変。
今回は特につやつやしているのですべりやすく、更に殻が普通よりちょっと厚いらしい。
ので、普通よりはかなりの時間がかかり(30分ぐらい)、やっと(笑)

開けてみると、卵も大きいから当たり前だけど卵黄デカい!
ちなみに卵の量は1.3キロぐらい。

ニオいをかいでみると、ニオわない。
逆に鶏卵の方がニオうかも。

実際に卵を泡立ててみると、あれ。。。泡立たない(笑)
ダチョウ卵の卵白は水分量が鶏卵より多いらしい。
それが原因なのか、卵のたんぱく質の構造の違いがあるのか。。。
まだまだ研究が必要となりそうなプロジェクト。。。

IMG_2141_20131112.jpg

と言っても、さすが三谷シェフ!
ダチョウ卵で焼きドーナツを焼いてくれました。

未知の世界、ダチョウ卵。
次回春になる頃にまた「ダチョウ倶楽部」として活動することとなるでしょう。
今回は「ダチョウ倶楽部」発足の日として(笑)
祝「ダチョウ倶楽部」

※ダチョウは春から秋までしか卵は産まないので、次回の招集は春すぎになりそうです。


三谷シェフ、Rちゃん、ありがとうございました。
習ったロールケーキ、おうちでも焼いてみます。

そしていつもいつも甘味婦人さん、今回もありがとうございました。


次回は番外編をお届けします♪



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





関連記事
スポンサーサイト



イベント | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...