やっと2015年の京都旅行日記が終わったので、夏の思い出を(笑)
実は春の思い出もあるけど、とりあえず(笑)(笑)
去年の夏はぶうママと長野に行ってきました。

よく一緒に旅行に行ってましたが、やはり高齢になってきてなかなか一緒に行けなくなってきたので、バス旅行で長野へ。
バス旅行なら連れてってくれるからね(笑)
ほとんどバス旅行はしたことがないので、私は団体行動が少々不安ですが。。。

3つの天空の絶景と神秘の秘境をめぐる旅のはじまり♪


20161123①

今回は2泊3日の旅。
初日は長野 飯田市遠山郷「下栗の里」へ。
ひとつめの天空の絶景。
標高800~1100m、「日本のチロル」とか「天空の里」と呼ばれる里。
ジブリ作品にも影響を与えたとか。。。

とにかく絶景でした。
うまく撮れずに残念。

そして行くのが大変。。。あまりにも細い道をくねくね。。。
もちろん大型バスではいけないので途中でマイクロに乗り換えてます。
ちょっと気分が悪くなりそうな道の先にあり、さらに駐車場から15分ぐらい山道を歩くので、ホント大変。
でも、見る価値あり。

ぶうママと一緒にここまでは行けないので、バス旅行にして正解でした。

宿泊は湯田中温泉に連泊。
長野を知っている方なら、おわかりだと思いますが、飯田市も南、静岡県寄り。
湯田中温泉は北の方なので、この日は相当な距離移動でほとんどバス移動。
くたくたでした。

20161123②

2日目の朝。
2つめの天空の絶景。
北志賀高原 竜王ロープウェイで標高1,770mにある「ソラテラス」へ。

湯田中温泉では天気が良かったのですが、ロープウェイ乗るとそこは。。。雲ばかり。
いい方をかえると。。。雲海だらけ、上にもね。

絶景の眺めながら、朝食のはずが。。。雲を眺めることに。
パイ包みのスープ、サラダ、温かい飲み物で朝食。
実はツアーの特典として、ロープウェイのオープン前に乗車して、このソラテラスでツアー客のみで朝食タイム。
他のお客さんがいないので、のんびり~。

朝食後は晴れるのを待ってたら、一瞬だけ青空が少しだけ見れたり。。。

20161123③

いろいろなお花が咲いているので、ぶうママにレクチャーしてもらいながら、散策。
お花の名前はなかなか覚えられません。。。

20161123④

2日目の午後はフリータイム。
湯田中温泉で温泉巡りをしてもよし。
私たちはちょっと足をのばして、レトロな長野電鉄で小布施へ。

久々に自動改札ではなく、係員の方が鋏をいれます。
裏が白い切符も懐かしい。

小布施では、ぶうママが行きたがってた岩松寺で葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」を見たり。

DSC_0595 20161123

小布施と言ったら、栗!
季節ではありませんが、やっぱり栗でしょ。
ということで、竹風堂で栗ご飯。
サイコ~!

DSC_0597-horz 20161123

ついでに栗ソフトクリームを食べ、翌日は日本酒ソフトクリームもね。
お土産には色々なお店で購入した栗かの子や栗羊羹を買って、食べ比べするつもり。


3日目の早朝。
3つめの天空絶景は。。。渋峠からの芳ヶ平湿原からの朝日。。。でしたが、なんと大量の霧で何にも見えませんでした。
写真撮ったけど、真っ白しか写っていない(笑)ので、カット。
しかも真夏なのに朝5:30で13℃。
体が冷えてしまったので、温泉で温まってから、出発!

20161123⑤

最終日は神秘の秘境 群馬県中之条 チャツボミゴケ公園へ。
チャツボミゴケは強酸性の水中で生育する苔で、この公園では国内最大級の群生地です。
昔鉄鉱 石の鉱床があり、その時の採鉱で行われた露天掘りの窪みに自生したそうです。

見ごろは春と秋のようです。。。が、カメラでめいいっぱい楽しみました。


久々にぶうママとゆっくり楽しみました。
ぶうママもなかなか行けない場所ばかりなので、喜んでもらえたのでよかったです。
遠出はなかなかできないけど、これからは近場に行けたらな。
一緒に行けるうちに行っとかないとね。
行けなくなってから後悔するのはイヤだからね。

さて、次回の旅行記はどこでしょうか。。。



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






関連記事
スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...