ぷるるんコーヒーゼリー♪

2017/05/15 Mon 08:30

暑い日が続いてたのにまた涼しくなりましたね。
またすぐ暑くなるんだろうな。
そうなったら、いよいよつるるんものが多くなりそう。
そんな日に食べたいゼリーを作ってみました。

今回はご縁あってニッタバイオラボさんのニューシルバークールアガーを使って作ってみました♪
IMG_1674 201705

ちょー簡単にできあがるコーヒーゼリー♪
計量したら、お湯を沸騰させるだけ。
大変なのは計量?かな(笑)

今回はクールアガーでぷるんとした食感とそして常温で固まるのでこれからの季節には安心して食べれますよ。
実はあまりアガーは使ったことがなかったのですが、ポイントさえおさえれば、簡単♪

IMG_1269 20170515

簡単にゼラチンとアガーの違いとは。。。

<ゼラチン>
動物の骨や皮に多く含まれるコラーゲンを熱水で抽出した等分・脂肪分ゼロの純粋な高タンパク質。
溶ける温度は約45℃以上
固まる温度は15℃くらいから(10℃以下の冷却要)
弾力があり、口どけのよい

<アガー>
海藻から抽出した多糖類が主原料のゼリーの素で食物繊維が含まれる
溶ける温度は90℃以上
固まる温度は50℃ぐらいから(25℃以下の冷却要)
つるりとなめらかで崩れよい

ゼラチンは水でふやかして使います。
ちなみにニューシルバーは事前のふやかしは不要。45℃以上の温水に直接振り入れて溶かす
アガーはダマになりやすいので、グラニュー糖等に混ぜてから水によく分散させ、加熱して(90℃以上)溶かす

アガーを使うポイントはココ。
アガーはグラニュー糖に混ぜてから液体に加え、90℃以上に加熱すること。
これさえ守れば、簡単に作れますよ。

せっかくなので、その簡単コーヒーゼリーの作り方をご紹介♪


【ぷるるんコーヒーゼリー】
材料 3~4人分

水            500g
グラニュー糖      25g
クールアガー       5g
インスタントコーヒー  6g
カルーア        大さじ1/2

①グラニュー糖とクールアガーをよく混ぜる。
②鍋に水500gをいれて、①のグラニュー糖を入れ、ホイッパーでよく混ぜ溶かす。
③②の鍋を沸騰させる。
④沸騰したら、火を止め、③にインスタントコーヒ、カルーアを入れ混ぜる。
⑤粗熱をとってから、器やタッパーに流し固める。
 *念のため、耐熱製のものに流してね
⑥完全に冷めたら、冷蔵庫で冷やす。
⑦固まったら、スプーンですくったり、さいの目にカットして器にもる。

IMG_1672 20170515

写真手前では生クリームとカルーアをたら~りと。
奥の写真はミルクゼリーを流して固めたもの。
せっかくなので、ニューシルバーを使って固めてますよ。
こんな風にアレンジすることもできます。

今年の夏はこのクールアガーが大活躍しそうです。


デザートだけじゃない!料理にも使える!ゼラチン、アガー★
コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中



ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






関連記事
スポンサーサイト
モニプラ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...