FC2ブログ
今日はめずらしく夜の更新です。

実は、ムースのアントルメを作るためにジェノワーズを焼いたのですが、とある事情があってアントルメが作ることができませんでした。
とある事情に関しては後日お話しますね。。。
でも生クリームの消費期限をむかえるため、急遽すぐにできる「キャラメルミルクティームース」を作りました。
このムースはお教室で教えてもらったレシピです。



後ろに見えるリプトンのキャラメルティーを使ったムースです。
このリプトン・・・・フランス製のリプトンなんです。
フランス製って言っただけで、とっても高級に感じてきませんか?
フランス製と書きましたが、もしかしたらこのパッケージはヨーロッパ共通かもしれませんので、あしからず。

日本でもキャラメルティーが発売されていますよね。
でも日本とフランス製、同じものではないらしいです。
先生が飲み比べたら、違いがあったらしく、リプトン社に確認したそうです。
なにが違うのかは。。。忘れてしまいましたが、フランス製で作った方が先生の好みにあうそうで、毎年フランスから取り寄せているそうです。
実はぶうも、日本で発売されているのを知らずにだいぶ前にフランスで購入したことがありました。
それ以来、フランス旅行に行くたびに買っているお土産のひとつです。

煮だしがちょっと不足していたようで、ほのかな香りになってしまいましたが、美味しく頂きました
やっぱり復習は大切ですね。



ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






関連記事
スポンサーサイト



ムース・ゼリー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
とってもきれいな色の、キャラメルムース。
↓のジェノワーズも、本当に美しいです。
しかもスライス面がまた、お見事!ですもの。
すごいなって、惚れ惚れです。

そして、キャラメルティーのお話。
やっぱりお味が、異なるのですね。
是非飲み比べを!なんて思ってしまいました。
日本のものでは味わうことのできないこちらのムース、是非是非頂きたい気持ちでいっぱいになってしまいました!
>るーちゃんママさんへ
るーちゃんママさん、おはようございます♪

味違うんですよ。
フランスで買ったのが美味しかったので、日本でも買ったんですが、確かになんか違うんですよね。
なので、パリ旅行した時は必ず何箱か買ってくるようにしています。
ムースもちょっとおフランスの香りが。。。
もったない症なので、けちけちしか使えないのですが、またムースを作りたいです。

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...