2011年パリ旅行 *その4*

2011/02/12 Sat 08:30

昨日の雪、久々に1日中降っていて、すごかったですね。
おっと、晴れてきてる。
今日はこれからお出かけするので、雪じゃなくってよかったです。

******************

パリ旅行の続きをお話しです。

3日目:2011年1月20日

雨は降らないものの、どんよりした天気です。
冬のパリはこんな天気が多いですね。
あと朝の8時すぎないと、日がのぼりません。
それだけ緯度が高いんでしょうね。

ぶう達が泊っているサン・ラザール駅はとっても交通の便がいいところです。
地下鉄メトロも14線のうち4線が通っているので、かなり便利です。



今日はぶうママの大好きなオランジュリー美術館へ。
(ぶう家の旅行の目的は美術館巡りなので、必然的に美術館が多くなるので、ご了承ください。)
メトロで行くと、2駅目です。
いつもなら、20分ぐらいかかるほどホテル滞在していたので、今回はえらく近く感じます。

まずはオランジュリー美術館前のコンコルド広場からエッフェル塔が見えたのでパシャリ。

IMG_0680_20110212.jpg

フランス革命の時、ここでルイ16世やマリーアントワネット、ダントン、ロベスピエールらが処刑されました。
このコンコルド広場からはエッフェル塔や凱旋門、セーヌ河などさまざまな見どころが一望できますよ。

IMG_0683_20110212.jpg

オランジェリー美術館の入り口です。

IMG_0691_20110212.jpg

印象派のモネの大作、「睡蓮」
パリの美術館は基本的に写真撮影はOKです。
フラッシュ撮影をしなければ、OKですよ。
太っ腹ですね。

IMG_0712_20110212.jpg

高さ約2m、8点から構成される連作です。
ふたつの楕円形の部屋の壁全面に展示されています。
写真からわかりますかね。

IMG_0694_20110212.jpg

IMG_0697_20110212.jpg

絵の前にはベンチがあるので、ゆっくり鑑賞。

IMG_0720_20110212.jpg

下の階にも、色々と作品がありますよ。
ルノワールのピアノを弾く娘たち

IMG_0732_20110212.jpg

ルノワールの長い髪の浴女

その他、セザンヌ、ピカソ、ユトリロなどなどいろいろな方の絵があります。
もう一度、睡蓮の絵を見てから次へ。

次はロダン美術館。
ロダンは初めて。
何度も行こうとしたのに、時間がなく、「次の時ね」と毎度も言っていたんです。
なので、今回は早い段階で訪れる事にし、実現しました。

IMG_0735_20110212.jpg

接吻
ダンテの『神曲』に登場するパオロとフランチェスカの悲恋をモチーフにしたものらしいです。

IMG_0736_20110212.jpg

題目はわからないのですが、気になった彫刻のひとつ。
子供達の彫刻、とっても愛らしく印象的でした。

IMG_0753_20110212.jpg

ロダンと言ったら、考える人。
美術館のお庭にありました。
やっぱりこれですね。

IMG_0750_20110212.jpg

考える人とアンヴァリッドをパシャリ。
アンヴァリッドはロダン美術館の隣にあるナポレオンの棺が安置されているところです。
ここは以前に訪れているので。。。


長くなりましたので、今日はここまで。
今回は美術館ばかりになってしまいましたが。。。
おつき合い、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






関連記事
スポンサーサイト
旅行 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
素敵ですね!写真OKなんですね。
私も美術館で有名な作品をゆっくり鑑賞してみたいです(*´▽`*)
小6の時に一人で電車を2時間乗り継いでロダン展を見に行った事が懐かしい…
No title
名作の数々を目で確かめるなんて、凄い贅沢!
しかも撮影も許されてるんですね!
さすが!
話では曇りの日が多いとよく聴きますが、そうか!朝8時頃にならないと明るくならないんですね!
太っ腹~
写真撮影出来るなんていいですね!
写真でもこんなに素晴らしいんだから、
実際見るともっと感動するんでしょうね♪

睡蓮、すごい大作ですね。
こんな大きな…迫力があります。

色々と説明も加えて下さって、勉強になりました。
>ナナママちゃんさんへ
ナナママちゃんさん、おはようございます。

フラッシュさえ使わなければ、OKです。
日本では考えられない事ですよね。
著作権とかあんまり気にしないのかな?って思う程ですね。

小6でロダン展ですか?
しかも一人で?それはすごいですよ。
小6では一人で電車に乗ったことがなかったかも。
>kanakoさんへ
kanakoさん、おはようございます♪

私も贅沢なんですが、パリっ子たちは小さい頃から芸術に慣れ親しんでいるんですよね。
よく小さい子や学生たちが学校の課外授業で美術館にくるんですよね。
こうやって感性が育っていくんでしょうね。
羨ましい。
>遥穂さんへ
遥穂さん、おはようございます。

太っ腹でしょ。
著作権とかいいのって思っちゃうんですけど。

睡蓮の絵は4枚が1部屋に飾られているんですけど、ものすごいです。
しかも自然光が入るように部屋をリニューアルしたので、キレイに絵を鑑賞することができるんですよね。
ぶうママはこの絵が大好きなのでパリに行くと、必ず2回は訪れています。

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...