FC2ブログ

2011年パリ旅行 *その6*

2011/02/27 Sun 09:40

この数日、花粉がすごくって参ります。
ちょっと買い物に行っただけで、数時間くしゃみがとまらない状態に。
当分、おこもりさんになりそうです。

*********************

4日目:1月22日(金)

この日はこの旅で一番災難な日でした。
この日はモンマルトル界隈を散策しようと、一般的な道順ではないところか出発。
モンマルトルは坂道だらけなので、ぶうママのことを思い、坂道を下るように計画したことが不運のはじまり。
一応地図を見ながら歩いていたのですが、みごとに迷子。
この辺りは目印になるものがないので、通りの名前を確認しながら、歩きたいのですが、手持ちの地図にはそこまで詳しく書いてなく、約1時間近く迷子になっちゃいました

やっと大きな道にでたら、そこはメトロの駅。
駅名を確認したら、なんととんでもない場所に。。。
そのまま電車にのり、正規のルートにてモンマルトルへ。
今度は迷子にならずに、到着。
すでにこの時点で足腰がへとへと状態なので、メイン観光のみになりました。

IMG_0785_20110227.jpg

モンマルトルと言ったら、石階段。
というぐらい階段があちこちあります。
階段が苦手の方は。。。隣にフリクラというケーブルカーみたいな乗り物がありますよ。
ぶうはカメラ片手にパシャパシャと撮りながら、階段で。
ぶうママはフリクラで上までのぼりました。

IMG_0775_20110227.jpg

階段の先には。。。



サクレ・クール聖堂があります。
パリの北端にあるモンマルトルの丘の上にある白亜の聖堂なので、市内にいるとあちこちで見る事ができます。

IMG_0791_20110227.jpg

聖堂の前からのパリの眺めは。。。。

IMG_0794_20110227.jpg

霞ががかっているのでわかりづらいのですが、オペラ座、ノートルダム寺院が見えます。

IMG_0828_20110227.jpg

下から見ると。。。この場所は映画「アメリ」でも撮影されたところです。
そうそうモンマルトル=アメリでも有名ですね。
私もだいぶ前に映画を見たので、ところどころしか覚えていないのですが、あの喫茶店や八百屋さんとか見る事は可能見たいですよ。

IMG_0801_20110227.jpg

聖堂をでて外を歩いていると、とても可愛らしいプチトランが。
とても雰囲気のあるモンマルトルなので、歩きまわりたいところですが、階段や坂道が多いので観光用のミニバスもうごいているみたいです。

IMG_0802_20110227.jpg

聖堂の近くにあるテルトル広場。
この広場は画家の方たちが絵を描きながら売っていたり、似顔絵を描いてくれたりしています。

モンマルトルは芸術家たちが住んでいたり、集まったりしていた場所です。

IMG_0785_201102270.jpg

ルノワールの「ムーラン・ド・ギャラレット」(去年の写真より)
この絵もモンマルトルにあるレストランを描いたそうです。

IMG_0803_20110227.jpg

ぶうが気になった絵 その1
絵葉書みたいな絵でステキでした。

IMG_0811_20110227.jpg

ぶうが気になった絵 その2
ちょっと見ずらいのですが、いろいろなお店屋さんを描いた絵です。
パン屋さんやレストランとか。
でもケーキ屋さんはなかったけど。

もし自分が小さいお店をしていたら、飾りたいなって思っちゃいました。


この後モンマルトル界隈をぐるぐる歩きまわる予定でしたが、足が疲れ過ぎて無理なので、
いったんホテルへ。
私ですら、疲れたので。。。しかもこの日はとてもとても寒く、
小雪がちらちら舞う時もあったぐらいでした。
ホント、ぶうママゴメンネ。
ちなみにこの日は3万5千歩ほど歩いたみたいです。

だが。。。この日の目的がまだ果たしていません。
モンマルトルに行くならぜひとも行ってみたいお菓子屋さんが。。。
なので、もう1か所だけ付き合ってもらいました。

IMG_0835_20110227.jpg

そのお店は「アルノー・ラエール」
モンマルトルの近くのため、なかなか行くことができないので、ぜひぜひ行ってみたかったんです。

お店は。。。思ったよりこじんまりコンパクトなお店でした。
でも中に入ると、スイーツがてんこ盛り状態。
時期的にガレット・デロワが並びケーキ、ショコラ、マカロンが並んでいました。

IMG_0838_20110227.jpg

購入したのは、コレ。
マカロンとチョコレートの焼き菓子です。

マカロンは下からリンゴ(ポム)、ローズ、ピスタチオ、マロン、カシス、キャラメルサレ、カフェ、最後のは忘れちゃいました。
8個入り(11ユーロ)
色合いがフランスらしいですね。

チョコレートの焼き菓子はとても濃厚なのにちょっとさっぱり感も感じられました。
チョコレートの質のよさを感じました。(2.8ユーロ)

ちなみにチョコレートも有名なのにぶうは買い忘れてしました。
ぶうママがお友達へのお土産に購入していたのですが、渡せない方がいたらしく帰国後におこぼれを頂戴できました。
美味の一言。
中のガナッシュの感じがぶう好みでした。
他のチョコレートも買ってきていたんですが、一番好きかも。
4つ入りで4.5ユーロ。



ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





関連記事
スポンサーサイト



旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...