FC2ブログ
パイを作りましたよ~。
せっかくなので、学校の応用コースで作った「ピティビエ」にしました。

「ピティビエ」はフランスのオルレアネ地方のピティビエという町の地方菓子です。
形、中身ともに「ガレット・デ・ロワ」と同じものですが、起源の違いがあるらしいです。
「ガレット・デ・ロワ」はキリスト教の行事1月6日の公現節で食べるフランスの伝統菓子です。
公現節とはキリストの誕生を祝福するために東方の三博士がベツレヘムを訪れた日のことでフランスでは祝日となっています。
1月6日にこのパイを食べて、パイの中に1つだけ入っているフェーブ(陶器の人形)があたった人が、その日1日王様になり、その1年は幸運になるといわれています。

来年はぜひ作りたいな

◆ピティビエ ぶう作◆
P1620001_convert_20100325084009[1]
今回もアップルパイ同様にフイユタージュ・ラピッドという折り込みパイ生地になります。
仕込みかたは一緒ですが、配合が違います。
どうでしょうか?
ちょっと焼きが甘いですね。
おうちのオーブンでは火力が弱かったみたいですね。
次回はもうちょっと温度を高くしてみます。


P1620010_convert_20100325084311[1]
今回も横からも撮っておきました。

P1620022_convert_20100325084501[1]
中のクリームを絞る時に中心からずれてしまったので、全体的にずれてしまいました

今度は通信での配合で試してみたいな。
食感が違うのかな?


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。


関連記事
スポンサーサイト



タルト・パイ | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
美味しそう~♪
ぶぅさん 初めまして!
とってもきれいな写真と美味しそうなスイーツに惹かれてコメントを書き込んでみました。
ピティビエが上手に出来るって憧れてしまいます☆すごいですね!!
No title
思わず、横からのお写真に拍手です!
綺麗に盛り上がっていて。
これは、絶対サクサク美味しいはずって(^^)
う~ん、本当にすごいです。

来年のガレットデロワのお写真、とっても楽しみにしています!
Re: 美味しそう~♪
> みじゅさんへ

みじゅさん、はじめまして♪
照れてしまいますが、ありがとうございます。
パイ生地は何回か失敗していたので、ここにきてうまくできるようになってきたので、うれしいです。
Re: No title
> るーちゃんママさんへ

焼き立てを食べましたけど、サクサクでしたよ~。
これこそ、作り手の特権ですね。

来年こそは1月6日に食べたい♪
No title
おはようございますe-44

みごとなパイですね
「美しいものは機能も優れている」とか
「さくさく」という音まで聞こえてきそう

いつも綺麗な仕上がりのお菓子で
拝見するのがとっても楽しみe-93
Re: No title
> hiroさんへ

自画自賛ですが、サクサクでした♪
上手にできるとテンションがあがります~。
テンションがあがり続けてくれるといいですけどね。

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...