FC2ブログ

2010年フランス旅行その8

2010/04/03 Sat 07:05

桜が満開
今日はだんなとお花見の予定です。
今年はどこの桜を見に行こうか検討中です。

*****************************

旅行って、行く前が一番楽しいのはぶうだけでしょうか?
いろいろ調べて、空想の世界でシュミレーションしてみたり、そんな時が一番楽しい。
もちろん旅行中も楽しいですが、思い通りにならなかったり、旅行の終了のカウントダウン等でちょっとかなしくなってくるので…。

6日目:2010年1月23日(土)午後

いったんホテルに戻り、ひとやすみしたら、またまたパリ市内へGO!

P1320442_convert_20100327221752[1]

やっぱり昨日行けなかったノートルダムのてっぺんに登りたくって、行ってみました。
ぶうママは足が悪いので、寺院でお留守番。
ぶう一人で行ってきました。

途中、よく写真でみる彫像が…ノートルダムにきたって感じ。
P1320550_convert_20100315063855[1]
P1320560_convert_20100315064342[1]P1320556_convert_20100315064058[1]

約400段の階段をのぼり、見た景色は…セーヌ川の向こうに点のようなエッフェル塔
P1320562_convert_20100327222335[1]

ぶうママを拾って、次はサント・シャぺルへ
ぶうママのお気に入りの場所です。
パリ最古のステンドグラスの教会です。
P1320578_convert_20100327221402[1]
2階にあがると全面ステンドグラス。あまりにも荘厳な世界で別世界を感じることができます。
P1320572_convert_20100327220843[1]
小さい丸窓ひとつひとつに絵が描かれています。
天地創造からアダムとイブ、モーゼ等いろいろなお話が描かれています。
P1320576_convert_20100327221206[1]

このあとルーブル美術館で絵を堪能しました。
最終日もルーブルに行ったので、一緒にご紹介しますね。


◆フランスで食べたお菓子 その4◆

P1320538_convert_20100314215259[1]
「ポワラーヌ」
昼食用に購入したパンタルト・オ・ポムとパン・オ・ショコラ
バターと小麦粉の違いでしょうか?日本のとは違いますね。
パンやパイ、タルト系は格別に美味しいですね。

P1320526_convert_20100314214857[1]
「ラ・メゾン・ド・ショコラ」キャラメルエクレア 4.30ユーロ
絶品最高!
シュー生地も美味しいのですが、キャラメルクリームが
キャラメルの焦がし加減が絶妙。うますぎです。
ぶう人生で一番おいしいエクレアです。

P1320532_convert_20100314215046[1]
「ジェラール・ミュロ」ミルフィーユ
ちょっと時間がたってしまったので、パイ生地がカスタードクリームの水分を吸って、しなってしまいました。
でも、パイ生地がうまいな。こればっかりは、パリだからうまいんだろうな。

P1320513_convert_20100314214244[1]
「ジェラール・ミュロ」マカロン
上左からピスタチオ、シトロン、ショコラ、真ん中左からキャラメル、フランボワーズ、ノワゼット、下左からマロン、カシス、もうひとつはわからず買いました。
一言で言うと、クリームが
クリームが濃厚、特にフルーツ系は果物を食べているかと思いました。
しかもたっぷり入っているからうれし。
マカロンはカリッとなかふわっとって感じです。

P1320518_convert_20100314214420[1]
「ラデュレ」サントノレ・ローズ・フランボワーズ 5.80ユーロ
クリームが絶品。軽やかな生クーリム、35%の生クリームとは違うんですよね。軽くてふわふわって感じ。
ローズのカスタードクリームも上品なお味でした。ローズはちょっと薬品ぽくって苦手でしたが、とても優しい味なんですよね。やっぱり可愛いので購入しちゃいました。


P1320523_convert_20100314214614[1]
「ラデュレ」マカロン 12個で15.20ユーロ
左上から下へ、ローズ、フランボワーズ、カシス、キャラメル、ピスタチオ、真ん中上から下へカフェ、青リンゴ、チェリー、ショコラ、シトロン、横の2個は味不明
外側はカリってしていて、中はしっとり、クリームとマカロンが一体になっているみたい。
おいし

マカロンは少し食べて、日本に持って帰りました。
マカロンは手荷物では持って帰れません。ちゃんと預け荷物に入れないといけません。
コンフィチュールやクリームは液体扱いになるため、機内には持っていけません。
ちなみにボンボンショコラもNGですよ。
なので、日本から緩衝材(ぷちぷち)を持ってきていて、箱のなかに敷いてマカロンを保護しました
こわれていませんでしたよ。


次回は、世界一有名な絵をご紹介しますね。



ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。




関連記事
スポンサーサイト



旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
マカロン、色がとても鮮やかですね。
でも、ギトギトしていない色というか・・。
クリームのおいしいマカロン、読みながら食べた~い!という気持ちがふつふつと。
昨日たまたま友人からもらった手作りマカロンを片手に、読んでしまいました(^^ゞ
Re: No title
> るーちゃんママさんへ

アメリカだとたぶん、ギトギトなんでしょう。
とてもキレイなマカロンでした。
特に繊細な鮮やかさはラデュレだと思います。
また行って食べたい。
No title
素敵な美味しい情報をありがとうございます!
マカロン、色鮮やかですね、雑誌で観ていたもの通り。
一番気になったのは、ローズのサントノレです。
ブログにはアップしてないんですが、ピスタチオ版のサントノレを作った事があって、イスパハンのサントノレを作りたいなって、この頃思っていた矢先ですよ!
デコレーションも、とても参考になりました♪
応援して帰りますね♪
Re: No title
> Kanakoさんへ

ラデュレのサントノレはおいしかった♪
本当にクリームが違うんですよね。

でも、kanakoさんのイスパハンのサントノレもおいしそう。
いまから想像しちゃう。
ぜひぜひ、UPしてくださいね。


管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...