FC2ブログ

なんちゃて苺マカロン 

2010/04/15 Thu 07:05

今までブログを振り返ってみると、ほとんどお菓子ですよね。
ほぼ毎日のようになにかしらのお菓子を食べているんですよね。
もう春になるか、本格的なダイエットしようかな。

以前、ガトー・オ・フレーズの飾りに使ったマカロンです。
「なんちゃって苺マカロン」です
なんでかというと、全体的にびみょう~なので、「なんちゃって」と名付けました。



マカロンにはフリーズドライの苺パウダーと色粉を使用。
ほのかに苺味になればと思い、パウダーを入れてみました。
でも入れた量が少なかったみたいで、びみょう~。
色もやっぱりパウダーを入れたので、焼き色がつきやすく、びみょう~。
思っていた色とは違うし…まあ、苺色って事にしよう

P1690020_20100415.jpg

最大のびみょう~はガナッシュ。
ホワイトチョコにフランボワーズのピューレを加えたガナッシュですが、
キレイな色を想像していたのに…なんだこの色?
色が飛んでしまったようですね。
しかも、ホワイトチョコで甘いし。

結論、苺もフランボワーズの味もしない甘いだけのマカロンになってしまった。


前回あげた改善点は…

①マカロンの肌荒れ=マカロナージュ
マカロナージュがまたもや足りなかったようです。
前回より多めにしたのですが…。

②オーブンの温度調整
まず上段で焼き、ピエがでるまでの温度は変わらず、そのあと温度を20℃あげて焼いてみました。
焼き色がつき始めたので、前回より早めにあげてしまいました。
柔らかくできあがったのですが、気持ちちょっと底の部分が甘かったみたい。

とりあえず今度は同じ抹茶マカロンで温度調整して作ってみよ。
実験実験♪




ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。





関連記事
スポンサーサイト



マカロン | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
コロコロした感じで可愛いですよ~♪
ベリーの中でも苺とフランボワーズは熱に弱いので折角の綺麗な赤がボケてしまう事がありますよね。なるべく熱が少なく入る方法でやってみるといいかも。

でも、この色も大好きです♪
No title
いろいろ研究中ですね!
イチゴパウダーって、そのままの色はとても鮮やかなのに、火を入れると黒っぽくなりやすいですよね。
以前ジェノワーズを焼くときに加えたのですが、びみょ~に。笑。

でもこのマカロンの色、優しい自然な感じの色で私は好きです(^^)
Re: No title
> kanakoさんへ

そうなんですよね。フランボワーズは加熱すると色がダメになりやすいので、ガナッシュを作った後少し冷ましてから、ピューレを加えたんですが、まだちょっと熱かったみたい。ピューレも少量だから、自然解凍にしたんですけどね。
完全にさめてからだと、うまく混ざるかわからなかったけど、試してみるといいかも。




Re: No title
> るーちゃんママさんへ

一応、色粉ちょっと使ったんですけどね。
おそらくパウダーの色が強かったんでしょうね。
これはこれで、苺っぽくって可愛いですけどね。
思っていたのとは、かなりかけ離れたので…。

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...