FC2ブログ

お菓子屋さん巡り★成城編

2010/02/06 Sat 19:25

金曜からパソコンの調子が悪く、更新ができませんでした。
いまもあまり調子がよくないので、だましだましの状態です。


***********************************

木曜、学校のみんなとお菓子屋さん巡りをしました

必ず週1で他のお菓子屋さんのケーキを食べてみること。
見た目(デコレーション)、味の組み合わせ、食感など日々勉強すること。
学校の先生が言われていました。
それ以降はなるべく食べるようにはしていますが、
なにせ体重が気になるお年頃なので

いつもは家の近くで自分好みのお菓子屋さん探しをしていますが、
ときどき違う場所でも探してみています。

今回は、世田谷 成城!
まずは、マルメゾンに行きました。
駅から徒歩5~6分、りっぱな住宅街の中にありました。
一軒家だったため、最初は普通のおうちかと思いました。
内装はとってもかわいく、サロンテラスでケーキをいただきました。

P1370013_convert_20100205001400[1]

木曜のお昼前だったためか、品ぞろえが多く選ぶのにひと苦労
P1370002_convert_20100205000925[1]
まずは「プランタン」
ビスキュイ生地にたっぷり、大粒のフルーツがはいっています
たっぷりなクリームですが、さっぱりとしたヨーグルトクリームのため、何個でも食べれそう

P1370004_convert_20100205001046[1]
お友達のケーキは「モンブラン」
底生地にはシロップたっぷりなジェノワーズ生地、生クリームとモンブランクリーム
モンブランというと、重めの印象がありますが、軽めなイメージでした

P1370007_convert_20100205001216[1]
次は一皿に3つ、すごい量ですね。
上「マロニエ」、左「ピスタッシュ」、右は名前を忘れてしまいました
「マロニエ」チョコとマロングラッセのケーキ
「ピスタッシュ」ピスタチオのダコワーズ、キルッシュ漬けのチェリー、おそらくピスタチオのクリーム
もうひとつは底にジェノワーズ、ホワイトチョコムースの中にレモンクリーム


次のお店は、駅前の成城アルプス
とても重厚な内装でちょっとびっくりしました。
まずは1階のショーケースの中からケーキを選びます。
2階の喫茶ルームでも見本のケーキを見ることはできますが、
ホンの一部なので、1階で選んでいくのがおススメ。

P1370014_convert_20100205001615[1]

左下「フレジエ」、右下「カシス」、左上「ベンシュ」、左下「コムシノワ」
「フレジエ」…ジェノワーズ、いちごムース、中にクレームブリュレ
「カシス」…ジェノワーズ、ホワイトチョコムース、カシスムース
「ベンシュ」…軽めのクリーム、中に3枚分の生地、あとはごめんなさい
「コムシノワ」…杏仁豆腐、アングレーズ、いちご、パイナップル

全体的に甘さひかえめ。
ぶうはムース系、ベリー系が好きなので、「フレジエ」「カシス」だいすき!
「カシス」はホワイトチョコムースが軽めなので、カシスの酸味が引き立ちます。
ホワイトチョコは見ため軽そうなのに、食べると重く感じませんか?
ここのは全体のバランスがよかったです

最後はプレリアル成城
成城アルプスの姉妹店です。
外観を撮るを忘れてしまったのですが、とても対照的なお店でした。
シンプルでかわいらしい雰囲気です。

さすがにお腹はケーキで満たされているため、イートンインできなかったなので、お持ち帰りしました。

P1370026_convert_20100205002200[1]
ババロアナチュールとマドレーヌ(プレーン・マロン)
ババロアというネーミングでしたので、ちょっとかための食感かなと思ったら、
ムースだあ、お口でしゅわぁ~でした。

さすがにこれだけ食べたので、体重計がこわい。





ブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪


関連記事
スポンサーサイト



お菓子屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...