FC2ブログ
こんなに寒いなんてありえな~い。
もうGWを目の前にしているのに…。

*************************

先週、お菓子教室Aに行っていきました。
今回は「ケイク・ア・ラ・ピスターシュ」です。

<先生作>
P1750015_20100423.jpg

とっても高級なケイクです。
なぜって?
ピスタチオペーストとピスタチオプードルをふんだんに使っているからです。
とってもピスタチオの香りがするケイクです。
アクセントにキルシュ漬けのチェリーをひそませてます。
試食用は通常のパウンドケーキ型ですが、ぶうたちはクグロフ型を使いましたよ。

<手前 ぶう作>
P1750006_20100423.jpg
クグロフ型を使うととっても立派でオシャレなケーキになりますよね。
パリで買ったマトファーのクグロフ型を使って作りたいなと思っちゃいました。
なんでもそうなんですが、買ったことで満足してしまう性格なので、
パリで買ってきた道具も大事にしまったままの状態になっています。

<ぶう作 断面図>
P1750023_20100423.jpg

ちょっとチェリーが上すぎましたね。
沈んでしまったようです。生地の半分の位置に入れたんですが…今度は3分の2の位置に入れよ。

ケーキ類は粉を入れたら粉っ気がなくなるまで混ぜるが普通ですが、バターケーキはツヤが出るまでよく混ぜます。これでもかってぐらいね。
初めはこんなに混ぜたら、生地が固くなるのではって思いましたが、バターをよく混ぜていれば大丈夫。
これはお教室に通うになってから、初めて知りましたが、本には書いていないので、ちょっと衝撃的でした。


ランキングに参加しています
ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。



関連記事
スポンサーサイト



お菓子教室 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
ピスタチオの香りがするケイク、もう聞いただけで、うっとりです。
なんて贅沢なケイクでしょう。
緑が本当に鮮やか、生地もしっとりふんわり、最高の出来上がりですね!!
こういうケイク、お店で見たら、私・・・間違いなく購入してしまいそうです(^^ゞ
>るーちゃんママさんへ
ホント、贅沢です。
イタリア産のピスタチオペーストでとっても風味豊かでした。
そのままなめてみましたが、ちょっとむせてしまいそうなぐらいです。
ちょっとちょっと楽しんで食べましたよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...