ご縁あってブランド洋食器専門店 ル・ノーブルさんの2010年ソムリエ世界チャンピオンが監修した「究極のワイングラス」、RCR「World's Best(ワールズベスト)」をお試しさせて頂いてます♪



2010年世界最優秀ソムリエのLuca Gardini(ルカ・ガルディーニ)氏による
「ワインそのものが持つ価値を素直に引き出す」というコンセプトに基づいて、
イタリアデザイン界において独特の存在感を放つFabio Novembre(ファビオ ノヴァンブレ)氏がデザインされたそうです。

ソムリエ監修のワイングラス、どんなのかしら?
それは日常使いがテーマの究極のワイングラス!

今回試させて頂いたのはシャンパングラス。

箱を開けてみると、↑のグラス。
足なしのワイングラス。
うちの食器棚、背の高いグラスは収納できないので、こういうグラスを探してたんです。
それに足がないと倒すことないし(笑)

IMG_2957_20131208.jpg

大きさはこんな感じ。
わかりますか?
シャンパングラスなのに、大きくない?
赤ワイングラスじゃないの?
ほら、普通はシュッとスマートなグラスだよね。
片手にグラスをのせて片手でデジイチ撮影のため、ちょいブレてます。
グラス落とすかと思った。。。


IMG_2965_20131208.jpg

さぁ~て、シャンパンではなく、スパークリングワインを飲んでみましょう(笑)
今日はわかりやすくするため、ロゼのスパークリング♪
結構な量が入ってしまうので、お上品な量にね。

IMG_2966_20131208.jpg

実際飲んでみると、鼻からとってもいい匂い。
スパークリングワインって赤ワインみたいに香りを楽しむって事があまりなかったかも。
あえて細身のグラスではなく、丸みをおびたグラスにすることでワインの香りを楽しむことができるんじゃないかな。

IMG_3155_20131208.jpg

131101worldbest_13_20131208.jpg

グラスの淵の形状を見て。
円状じゃないでしょ。
二つの円が交差している形状になっているでしょ。
この交差部分が中の飲み物を波立たせ、ワインの香りを引き立てるですって。
形に秘密があったって訳。

それとこのワイングラスはクリスタルガラスなので、軽くて丈夫。
しかも食洗機でも洗えるんですって。
1000回以上ものテストを行っても、曇らず割れなかったそうです。
それでこそ、日常使い!
うちは食洗機ないので、手洗いしたけどね(笑)

シャンパングラスだけではなく、赤・白・デザートワインとかもあるんですって。
今度、白ワイングラスを買おうっかな。

とりあえずは、今年のクリスマスはこのシャンパングラスで楽しい時間を過ごします。
本物のシャンパンが飲めれば、嬉しいんだけど(笑)



ル・ノーブル◆ワインの心を感じるグラスRCRワールズベスト

ブランド洋食器専門店 ル・ノーブルファンサイト参加中




ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。





関連記事
スポンサーサイト
モニプラ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
香りを愉しむグラスは
足つきでなくてもOKなんですね。
これならうちの食器棚にも入りそう。
>甘味婦人さんへ
甘味婦人さん、こんにちは♪

やっぱり食器棚入らないですよね(笑)
ワイン用に高さを合わせるのもなんだし、
1段その高さにすると無駄なスペースがたくさんできちゃうし。
ちょうどいい高さのグラスで香りも楽しめるなんて、私好みのグラスでした。

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...