2014年パリ旅行 #13

2014/11/04 Tue 11:35

連休もあっという間に終わっちゃいましたね。
でも今月はまたあるから、ウキウキ。
今回はのんびりおうちで過ごしたのですが、次回はカメラを持ってどこか出かけたいな。

****************************

今回は頑張ったよ。
間を空けずに旅行日記です。


4日目
2014年1月16日 ベルギー編

ベルギーというとビールにそして、チョコレートも有名。
消費量が世界上位に位置するほど、チョコレートにあふれた国。
ちなみに日本は年間約2.2キロ。ベルギーは約10キロ。
日本の5倍の消費量なんですよ。

なので、ブリュッセルの街を歩くと、チョコレート屋さんばかり。
隣もその隣もチョコレート屋さんという感じ(笑)



誰もが知っているゴディバ。
よく考えるとお土産や贈り物で用意することはあっても、自分で食べたことがないような。。。

P1160419_20141103.jpg

そして、ノイハウス。
創業157年で老舗のお菓子屋さん。
最初からチョコレート屋さんではなかったようで、薬と菓子を商っていたようです。
三代目が真ん中にクリームやナッツといった詰め物のある一口サイズのチョコ「プラリネ」考えたそうです。
普通、製菓業界ではプラリネというとナッツに加熱した砂糖をからめてカラメル化したもの、
もしくはペーストにしたものをさすのですが、
ベルギーでは一口サイズのチョコをさすんですよ。
ベルギーではプラリネ、フランスではボンボンショコラ。

P1160420_20141103.jpg

その彼の奥さんがチョコに傷をつけないようにするために紙箱「バロタン」を発明したことでも有名。
写真の左側にあるチョコレートが入っている箱がバロタン。

P1160511_20141103.jpg

まだ歴史は浅いけど、異例のスピードで王室御用達となったガレー。

ちなみに王室御用達はノイハウス、ガレー、ゴディバ、ヴィタメール、メリー。

P1160430_20141103.jpg

とあるチョコレート屋さん。
こんな風にディスプレイされてたら、ついつい買っちゃいますよね。

P1160455_20141103.jpg

ギャルリー・サンチュベールというショッピングアーケード。
グランプラスのすぐそばにある世界最古のアーケード。
日本のショッピングアーケードとはまったく違い、それはそれはオシャレなアーケード。

この中にもチョコレート屋さんがあるのよ。

P1160456_20141103.jpg

ほら、美味しそうでしょ。
すごく気になったんだけど、すでにたくさんのチョコレート購入後だったので、諦めました。
遠い次回に楽しみにとっておこうかと。
次回の訪問理由にもなるし(笑)

P1160454_20141103.jpg

こちらも老舗のコルネ。

P1160458_20141103.jpg

とあるチョコレート屋さん。
プラリネというかいろいろなタイプのチョコレートがたくさん。

ホント、チョコレート屋さんが多いので、目移りしちゃいますよ。

IMG_4471_20141103.jpg

お土産で買ってきたのはこの子達。
目移りばかりしてたんだけど、今回は定番にしてみようかなと。
日本でも購入できるけど、実際日本で買うか。。。買わないかもしれない(笑)
なら、この機会に購入してみよう!ということで。
ぶうママにも親戚へのお土産も頼まれてたので、やはり定番がいいかな。

IMG_4662_20141103.jpg

まずはノイハウス。
以前、ぶうママからのお土産で食べたことがあったけど、甘いというイメージが強かったけど、そんなことはない。
確かになかには激甘のもあるけど、ほど良い甘さ。
チョコレートの口溶けの良さ、ガナッシュの美味しさ、さすが王室御用達。

ちなみに250gで18個。
計り売りなので、個数はまちまちだけど、このぐらいの量になるので、目安になるかな。
日本は量り売りではないから、どのくらいかわからないですよね。

IMG_4985_20141103.jpg

こちらは庶民的な値段なのに、美味しいと言われているレオニダス。
ホントに庶民的。
だって、ノイハウスの約3分の1だもん。
ただ、私にはコーティング部分のチョコレートが厚いかな。。。

こちらも250g15個。

IMG_4478_20141103.jpg

お次はジャン・フィリップ・ダルシー。
ここは定番ではないのですが、気になってたの。
世界的なコンクールにも数々と入賞していて、ルレ・デセール(国際的洋菓子協会)の会員。
噂通りにガナッシュが美味しい。
マカロンも美味しいと聞いてたのに、買ってくるのを忘れちゃったのよね。
次回リベンジしたいな。

ちなみにブリュッセルのお店は日本人の方に任されているので、常駐しています。
なので、お買い物しやすいですよ。
日本の方も多く、来店していましたよ。
こちらは個数制でした。

IMG_6227_20141103.jpg

お次も定番ではなく、ふらっと歩いていた時に見つけたお店。
チョコホリックというお店。
日本には絶対ないお店ものでなおかつお手頃価格。
レオニダスよりちょっとお手頃。
私的にはレオニダスより好きかな。

こちらも250g。
ココ以外はすべて自分で好きなチョコを選んで詰めてもらいました。
ココは時間の関係上、すでに用意されているものを購入しました。

250g×3、頼まれもの250g、ダルシーチョコ=チョコだけで1キロ以上(笑)
帰ってくる時はめちゃめちゃ重かった。
しかも帰りはちょこっと迷子になって、帰りの列車に間に合わないかも。。。ってテンパった。
おかげで駅で買い物しようと思ってたのに、できなかった。。。
ゴディバのチョコを買おうと思ってたのよね。

P1160594_20140903_20141104084813548.jpg

帰りの列車は奮発して1等にのりました。
奮発と言っても、確か5ユーロぐらいしかかわらなかったよね。
1等の方が安いチケットがあったの。

タリスの1等は食事付き。
ブリュッセル⇔パリ間(1時間)でもついてるの。
1時間なので、とっても忙しいけどね。
ただ飛行機と違って、コールドミールになります。

あっという間のブリュッセルでした。
美術館とかも行きたかったんですが、時間が足りず。。。
ちょっと心残りもあるし、ブルージュも行ってみたい。
また訪れたい街でした。

かなり長くなりましたが、お付き合いありがとうございました。
次回ははたしてすぐなのか(笑)
次回もお楽しみに。


ぽちっと応援していただけると、うれしいです。
できれば、ふたつともぽちしていただけるとなお、うれしいです。






関連記事
スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...